日本の響き大地の舞

さて今年も第31回目を数える恒例の日本の響き大地の舞開催のご案内をさせていただく時期となりました。 「日本の響き大地の舞」は、出演団体の総意に基づき、充実した舞台を創りあげる「発表と交流、学びの場」として、より多くの皆さんが出演しやすい内容で、実行委員会と舞台づくりを進め、昨年節目の30周年を迎えました。今年は更に気持ちを新たに、多くの皆さんの参加で充実した取り組みにしていきたいと思っています。

(2018/12/17更新)

第31回日本の響き 大地の舞  開催日時・場所

■ 開催日時 第一日目 2019年1月12日(土)12:30開場  13:00開演
第二日目 2019年1月13日(日)10:00開場  10:30開演
■ 開催場所 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール 
※地下鉄「金山駅」下車徒歩5分
■ 企画 第一日目  子ども及び初級教室を中心とした皆さんの発表会・ゲスト
第二日目  大人を中心とした経験豊かな皆さんの演奏会・ゲスト
■ 出演資格 東海地方で活動する5人以上の和楽器で構成される団体。 民謡、民舞の団体。
※演奏DVDの提出または港区役所での事前リハーサル参加が必要です。
■ 演奏時間 土曜日/9分以内   
日曜日/7分以内(5~15人) 8分以内(16人以上)
■ 出演者分担金

出演者分担券/大人⇔3000円、65歳以上⇔2000円・高大生⇔1500円、
中学生以下・障害者⇔1000円 ※出演者は2日間入場できます。
※当日舞台運営のスタッフを派遣頂きます 10人以上団体:2名 10人未満団体:1名

■ 入場券前売り(当日200円増)

12日〔土〕/大人⇔1200円、65歳以上・大学生以下⇔600円、当日200円増
13日〔日〕/大人⇔1500円、65歳以上・大高校生⇔1000円、
※小中・障害者⇔800円、当日200円増

日本の響き 大地の舞 事務局

■開催の目的と意義

  1. 出演団体の活動の成果の発表と演奏を通し交流し学びあう場として開きます。
    この取り組みを通して、和太鼓を始め伝統芸能に携わる人びとの仲間の輪を大きく広げ、この地方の和太鼓、民謡、民舞の活動の活発化をめざし交流します。
  2. 演奏の質を高め表現力を深める活動を重視しましょう。
    日頃から広い視野で選曲し内容を深め演奏し、その魅力と楽しさを伝えましょう。
    心に響く元気のでる舞台づくりのために努力しましょう。

■事務局よりお知らせ

詳細は下記よりダウンロードが可能です。

■ダウンロードコーナー

NEW2019新春大地の舞土曜日プログラム(Excel書類)

NEW2019新春大地の舞日曜日プログラム(Excel書類)

 ●大地の舞2019 参加データー表(Word書類)

 ●大地の舞2019 舞台絵コンテ(Excel書類)

 ●大地の舞2019 日本の響き大地の舞おさそい31回(Word書類)

 ●大地の舞2019 日本の響き大地の舞出演申込(Word書類)

 ●大地の舞2019新春合同企画募集要項(Word書類)

 ●大地の舞2019新春合同演目講習会申込書(Word書類)