日本の響き大地の舞

1987年にはじまった、東海地方の和太鼓、民舞の競演「日本の響き大地の舞」は、今年で第30回を迎えます。開催当初は県内には数えるほどだった、和太鼓、民舞のグループも、今では、県下各地に広がり、この大地の舞に参加頂いた団体も、延べ1000を超え様々な歴史を作ってきました。
そこで今回30回を迎えるにあたり、これまでに参加いただいた団体の皆さん、今も素晴らしい活動をされている団体の皆さんにも参加をいただき、30回記念企画「日本の響き大地の舞」を開催いたします。

(2017/08/08更新)

30周年記念企画日本の響き大地の舞2017

■ 開催日時 第一日目 2017年12月16日(土)12:30開場  13:00開演 17:30終演予定
 30周年記念レセプション  18:30~ 会館内レストランメロディ
第二日目 2017年12月17日(日)11:30開場  12:00開演 18:00終演予定
■ 開催場所 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
※地下鉄「金山駅」下車徒歩5分
■ 企画 第一日目  子ども企画を中心に一般参加の皆さんの発表会 特別記念企画
第二日目  大人を中心とした一般の皆さんの発表会 特別記念企画
■ 出演資格 東海地方で活動する5人以上の和楽器で構成される団体。 民謡、民舞の団体。
※演奏DVDの提出または事前リハーサルへの参加が必要です。
■ 演奏時間 第一日目/7分以内
第二日目/7分以内(5~15人) 8分以内(16人以上)
■ 出演者分担金 大人:3000円、65歳以上:2000円・高大生:1500円、中学生以下・障害者:1000円
※出演者は2日間入場できます。
■ 入場券前売り(当日200円増) 16日〔土〕/大人:1200円、65歳以上・大学生以下:600円
17日〔日〕/大人:1500円、65歳以上・大高校生:1000円、小中・障害者:800円 

日本の響き 大地の舞 事務局

■事務局からのお知らせ

・今年の大地の舞の出演受付が締め切りとなりました。
・大地の舞30周年合同企画の「ソーラン節の太鼓パート」「秩父屋台囃子」が定員に達しました。
・参加データー表をアップいたしました。

詳細は下記よりダウンロードが可能です。

■ダウンロードコーナー

 ●NEW→秩父音頭の講習の詳細・申込はチラシ(Word)をご覧ください

 ●NEW参加データー表(Excel)

 ●大地の舞2017特別企画(合同演目講習会)オモテ詳細を見る・→ダウンロード(pdf)

 ●大地の舞2017特別企画(合同演目講習会)ウラ詳細を見る・→ダウンロード(pdf)

 ●30周年記念企画日本の響き大地の舞2017 開催のご案内と出演のおさそい(.doc Word書類)

 ●30周年記念企画日本の響き大地の舞2017 出演申込書(.xlsx Excel書類)

大地の舞30周年合同企画の「ソーラン節」講習会の様子

YouTubeで見たい方はこちら

大地の舞30周年合同企画の「花まつり」講習会の様子

YouTubeで見たい方はこちら

日本の響き大地の舞2017新春 写真ギャラリー

大地の舞2017 写真